淡々営業 楽々人生のコツ 社交的でなくてもうまくいく! 

内向的で社交的でないことは、仕事や人生において不利と思われていますがそうではありません。むしろ強味として認識しましょう。あなたはあなたらしく、やるべきことを淡々とやり、楽しいことを存分に味わいましょう。

(2020年10月16日更新)

・職場のいじめを受けているが相談できる人もいない…本当に辞めたい
・女だけの職場で陰湿ないじめを受けていて鬱っぽい…
・職場のいじめでニートに。だいぶ休養したが生きていく元氣・自信がない…

上記のような悩みを持つ人向けに書いています。

職場イジメの加害者心理の理解、呪文によるいじめ解決法、陰湿なエネルギーを吹っ飛ばす裏技まで紹介しています。

実際、管理人もこれらのテクニックを使い陰湿な職場のいじめから卒業しました
職場イジメをノーダメージ化したい人は是非一読してみてください!

職場のいじめ解決


質問君

陰湿でくだらない嫌がらせをする人がいて、会社に行きたくないなぁ(ため息)

tenten 会話

会社だと変な人がいても簡単に縁が切れないもんね。

質問君

そうなんだよ!
身動きが取れないっていうか。
僕何もできないのかな?

tenten 会話

職場のいじめは対策が打て、解決できるよ。
実際、解決した僕の学びを使ってみてね。
君の役に立てたら嬉しいな。



この記事では体験から会得したいじめをノーダメージ化し解決する裏技をお伝えします。



この手法を使うことでこうなります。
  • いじめが気にならなくなる
  • いじめを撃退できるようになる
  • 奪われた自信や安心・活力を取り戻せる
  • 今後の人生や人間関係において、この経験を応用できるようになる
  • どんな環境でもあなたらしく在れるようになる
  • よりタフに、よりしなやかに、より魅力的になる
あなたが新人であろうが、いじめ加害者が社長・上司・お局さん・同僚・後輩であれ効きます(社長がいじめ加害者なら転職した方が早いです)

もちろん、学校でのいじめにも使えます(学校でいじめは親、信頼できる大人、公の機関にまずは相談しましょう)

学校や職場のいじめに苦しんでいる人は、ぜひ最後まで読んでみてください。



目次
管理人の経験
Step① いじめを理解する
Step② 言葉を使う
まとめ



管理人の経験

私が経験した職場のいじめエピソードです。
  • 粗探し
  • 執拗な叱責
  • みんなの前での大声罵倒
  • 職務に絡めた人格否定
  • 陰口
  • 冷笑
  • 噂の流布
  • 挨拶や話しかけ、存在の無視
  • 故意に仕事の情報共有をしない
  • 仲間はずれ
  • 暴言(帰れ・辞めれば・給料泥棒・殴るぞ・こ〇すぞ)
  • モノを投げる
入社してすぐ直属の上司からはじまったハラスメントの数々。
職場の他の人は関わってしまうと自分にも被害及ぶので静観していました。
当時の管理人は、仕事の知識も経験もないので、その上司と距離をとることもできません。
連日のことなので緊張と恐怖から、平常心も自信もなくなり

 凡ミス → クレイジーな叱責+いじめ → 凡ミス → (ループ)

と見事にハマっていました(相手の思うつぼ)

腸炎を患ったり、涙で枕を濡らし、寝れば職場の夢を見て、寝れないようなうつ症状も経験しました。何度も会社を辞めたいと思いましたが家庭の事情がありそれもできませんでした。

となると、職場のいじめそのものにアプローチするしかありません。
私にも大切な人達がいるので解決すると決め自らを奮い立たせました。

決意


Step① いじめを理解する

いじめ解決「ノーダメージ化」の前に、まずは解決したい対象の理解を深めましょう。
いじめの原因であるいじめ加害者=いじめっ子にフォーカスしてみます。



いじめっ子の特徴
  1. 愛への渇望
  2. 選択肢が支配しかない
の2点のみとシンプルです。



1.愛への渇望
いじめっ子は満たされない想いを抱えています。
本質は親の気を引きたくて悪さをするこどもです。
親から叱られても呆れられても親の気を引きたい。
本当は愛(関心)が欲しいのです。
大人になってもそれを継続しています。
赤の他人に「私を見て」とアピールしている人です。



2.選択肢が支配しかない
いじめっ子の心理や行動には決まったパターンがあります。
  • 愛を渇望している
  • 他人の気を引くためアクションをとる
  • そのアクションが間違っているため、他者から嫌がられ離れていく
  • 渇望と孤独に耐えれず、嫌悪でもいいから他者からの認識れたい
  • 愛でなくていいから、他者からの関心をもらいたい
  • 安易な「支配」を選択
  • 支配するには存在しない理不尽な上下関係を植え付ける必要あり
  • 支配に邪魔な「愛」や「自信」「安心感」を削ぐためターゲットを攻撃する
  • ターゲットが「いじめっ子にいじめられている」と認識すれば完了
  • いじめっ子はターゲットから加害者と被害者として「負の関心」を引くことができる
  • いじめっ子は、「負の関心」は得れたものの、本来の欲求「愛」は得れない
  • 「負の関心」は得ているが、更に孤独感は増す
  • いじめ反撃の恐怖も加わり、さらに闇落ちする



大体この心理と行動パターンに当てはまります。
このいじめっ子のパターンはまさにゾンビ



ゾンビは不足感、渇望感から他人を食いにいきます。
もちろん他人を食ったところで生き返れません。
しかし、支配した瞬間の優越感、相手から恐怖や不安、嫌悪や怒りといった負の関心がもらえます。
ゾンビは、支配とネガティブな関心に悦びますが当然満たされません。
また自らを満たすべく「アーアー」言いながら他者に依存し永遠と彷徨います。



ここでゾンビを可哀そうなどと思ってはいけません。
ゾンビにも過去色々あったかもしません。
しかし現在、あなたを支配しよう、あなたの大切な気持ちを「奪おう」「食らおう」「利用しよう」とする敵キャラです。
キッチリ退治・牽制・回避していきましょう!



もしかしたら「え?ゾンビ?怖っ…」と思った人も居るかもしれませんが恐れることはありません。
本質を理解すれば、選択肢も増え難易度が下がり対処しやすくなります。



実生活であなたを苦しめようとするゾンビの個体性質も撃退のため淡々と観察しましょう。
ゾンビの行動パターンと目前のゾンビの個体性質を照らし合わせ対処できれば完璧です。
向かってくるゾンビをゾンビトラップで攻略し、私達は大好きなことややりたいことに没頭しましょう。

あなたならできる
大丈夫 あなたなら攻略できる



Step② 言葉を使う

いじめ加害者であるいじめっ子の行動パターンが分かりました。
次に具体的な解決法に入りましょう。



いじめ解決のカギは被害者意識を捨て去ることです。
過去の記事でもありますが、人間関係の奥義は被害者意識を捨て去ることです。





「こっちは理不尽ないじめ被害にあっているのですよ?」
「悔しくてしょうがないのに、そんなことできません」



という人も居るかも知れません。
おっしゃる通り。
確かにその通りなんです。
しかし思い出してください。
いじめっ子であるゾンビの目的を。



ゾンビは、理不尽行為で偽りの上下関係を作り、あなたから「愛」「自信」「安心」を奪います。
不安にさせ、常に「ゾンビからいじめられている」とゾンビにネガティブな関心を向けさせることが目的でしたね。要するにゾンビはあなたと「加害者&被害者」の関係を結びたいのです。



となると、こちらの対策は自然と導かれます。

それは

被害者意識を捨て去り、ゾンビとの関係を清算することです。

何度も言いますが、ゾンビの目的は、自信や愛を削ぎ、「いじめられた」「支配された」「悔しい悲しい」というあなたの認識、負の感情エネルギーです。

となると、正攻法は

 ① 被害者意識をはずし
 ② 恐怖や不安、嫌悪など負の感情エネルギーを作らなければ
 ③ ゾンビの得るものはゼロ

となります。

また、仮にゾンビに噛まれたなど攻撃があっても

「あ さようでございますか」
「良かったですね」
「うるさい」
「喝!」

といった大丈夫な言葉と氣を放てば、こちらがゾンビ化することもありません。



認識や感情は言葉で作られています。
言葉を変え、認識と感情・反応を攻略のため最適化していきましょう。

言葉の最適化に関しては、過去の記事「手柄を横取りする同僚上司攻略法」に具体的なノウハウを書いています。







簡単にいうと、いじめに関しての言葉、被害者と加害者を匂わす言葉を書き換えていくことです。
以下の例で説明します。

【例】
仕事中、同僚が数人少し離れたところで、こちらに聞こえように私を小馬鹿にし冷笑しています。

私には味方になってくれる人もいないです。いじめに効くと聞いたお守りやパワーストーン頼りも正直心もとないです。ずっと耐えてきましたが会社での孤立感に耐えれそうにありません。惨めです。なぜ私が職場でいじめにあうのでしょうか。できれば会社を辞めたいですが日々の生活のことを考えると…泣き寝入りか我慢しかないのでしょうか…。

では、言葉と認識を変えます

【書き換え】
仕事中、同僚数人が私の話題をしているようです。仕事すればいいのに。暇なのかな?君らは会社の不良債権か?老害になっちゃっても知らないぞ?(冗談口調)

うーん。どうやら私の関心を引き、私と関わりたい様です。
でも、なぜ私なのでしょうか?
愛や優しさ・自信・安心・可能性を沢山もっている資産家だからかな。あと多少の羨望と嫉妬かな(笑)

しょうがない、赤の他人ですが同僚のよしみ。エネルギーを貸してあげましょう。10%の金利でいいでしょう。私を下卑た話題に使用した著作権料は総額に10%上乗せしておきます。あと、これまで見逃してきた分も耳を揃えて返済してね。複利※だけど。

複利、厄払い、そして多くの学び、いつも本当にありがとうございます。
感謝しています。

※複利の凄まじさ



どうでしょうか?
書き換えに被害者意識はありません。
ましてや精神的ダメージもありません。
攻撃を仕掛けたつもりのゾンビ君は、なんと私のお客様となり安くない金利を支払う羽目になりました。
(こちらはカウンターであるためゾンビ君は防御不可)



実際、会社でのいじめにあったら書き換え例文を心の中で唱えてください。

初めのうちは、心や感情がフリーズしていてその場で言葉の書き換えができないかもしれませんが大丈夫です。

フリーズしてしまう場合は、会社から帰る帰路、お風呂に入っている時でも大丈夫です。
言葉を書き換えましょう。

慣れてくるとゾンビ君を前に心で唱えれるようになりますし、その場を楽しめるようにもなります。
ポイントは慣れです。



その効果

おまじないでこちらの反応を変えていくと不思議なことが起こります。
次第にゾンビ君の反応が変わっていくのです。
こちらを嫌がるようになります。
恐れさえしてきます。
もちろん、こちらはおまじない以外なにもしていません。



“正体不明の恐れ”からか一時的にゾンビ君の攻撃が増えることがあります。
ただ、その仕返しにもどんどん金利はついていきます。
こちらはどんどん感謝します
次第にゾンビ君から距離を取るようになります。
しかし、いくら距離を取ってもこちらの許可がない限り、元本返済と金利の支払いからは逃れられません。


まとめ


今回、職場のいじめを解決するノーダメージ化手法をお伝えしました。
  • いじめっ子を理解する
  • いじめっ子の行動パターンと目的を理解する
  • いじめっ子ゾンビ対策として言葉で被害者意識を捨て関係を清算する
  • いじめっ子ゾンビ君がこちらに攻撃を仕掛けた時はカウンター「資産家と借入人」発動


最初から被害者意識を捨てることは難しいと思います。
怒りや悔しさ、悲しみ、恐怖、不安の感情がありますから。



その時は自分の感情をしっかり受け止めつつも「いじめっ子の目的」を思い出してください。
そして「いじめっ子とのこの経験が、私をよりしなやかに、より強く、より豊かにしてくれるだろう 理由は分からないけどね」とつぶやいてみてください。

いつかきっとその通りになっていることでしょう。



つぶやいた後は、できるだけ早くいじめっ子に関する負のエネルギーを処理できるよう気分転換の練習をしましょう。



※追記※
気分転換、自然体のリズムを作り出すコツを紹介します。
  1.  身体の力みを内観、寄り添う
  2.  まずは深呼吸。そして現在の自然な呼吸に集中、どういった呼吸状態か?
  3.  耳を澄ます「どんな音がするのか?」内容でなく音として拾う
  4.  どんな匂いがするのか?色んな方向の匂いを嗅いでみる
  5.  肌感覚はどんな感じ?肌に意識を集中してみる
  6.  足の裏の感覚はどんな感じ?重い?
  7.  上半身を左右に振りバランスを振ることで身体の中心を意識する
この辺りで、ゾンビ意識にのまれてしまった氣をリフレッシュできるでしょう。
ゾンビ共は、平常心や自信を揺るがし、不安、恐怖、雑念を生ませ餌にして食っています。
(低級霊…反応したらあかんっていうやつですね)

こちらは、それを心身に集中することで止めます。
うつやパニック障害、フラッシュバックで悩んでいる人、職場イジメで休職・退職したが回復しない人は、より心身にフォーカスすることをオススメします。
繰り返していると、少しずつ氣が充実していくことでしょう。

職場のどんより雰囲気やゾンビ共に「のまれているな」と感じたら、すぐリズムや気分を変えましょう!

そして、休日はできるだけ歩いたり、ストレッチ、筋トレなど身体を使い身体に集中する時間を作りましょう。



忘れないでほしい2つのこと

まず一つめの忘れないでほしいのは

あなたを大切に想っている人がいる

ということです。

もしかしたら「私にはそんな人ひとりもいない」という人もいるかもしれません。
でも少し時間軸をずらして想像してください。
今は一人かもしれません。
しかし過去のあるシーンにはあなたを大切に想った人がいるはずです。
また未来のあるシーンであなたの存在を必要とし、待っている人がいます。
今生きている限り。
心臓が脈を打つ限り、あなたはあなたの優しさや豊かさで誰かを救えます。
過去も未来も現在と同時並行しています。
いまこの瞬間にそのシーンに跳び思い出してください。
  • あなたは愛されている
  • あなたを待っている人がいる
  • あなたを待っている場面がある
まずこの前提をしっかり認識してください。
忘れないでください。
いじめっ子の刷り込み(お前は価値がない)に決して騙されてはいけません。
いじめっ子は愛や自信・安心を持っている人を貶めて喜ぶ愚かな奴らです。
そう。
あなたは羨ましがるほどの愛や自信や安心持っているのです。



そしてもう一つ忘れてはいけないこと。
それは逃げること・回避することも選択肢にいれておくことです。
回避することは負けではありません。
きちんとした戦略です。
ザ・勝負の世界、株式投資の単語に損切りという言葉があります。

エスカレートすること、逃げることも想定内にしておきましょう。
想定内にしておくだけで柔軟に対処できるようになります。

いじめを黙認する学校や会社はしょうもないです。
しょうもない学校や社会を放置する国もしょうもないです。
おそらく本氣で解決しようとすればできるはずです。
(なぜしないかは、その方が都合がいい連中がいるからですね)

だからといって、あなたが絶望すべきではありません。
学校や会社、社会、国は他人です。
他人のしょうもなさをあなたが背負う必要などありまえん。
あなたに背負わせようとしてきますが、甘い顔をしてはいけません。
丁寧に跳ね返しましょう。

広大な人生フィールドでは、沢山の素晴らしい人やシーンがあなたをずっと待っています

過去も未来もあなたに発見されるのを待っています。
愛すべき大好きなこと・やりたいことに没頭しましょう。
あなた自身、また、あなたの愛を待つ存在もきっと喜ぶでしょう。



質問君

言葉で認識を変え現実を変えよう。
ゾンビ君はそれをあなたに教えてくれる有難い存在です。
ぜひ参考にしてみてください。


お天道様
お天道様は見ている いつだってあなたの味方は居る
たくさん日光にあたりましょう たくさん歩きましょう



※追記※
ゾンビは仏教が大嫌いです。
自分の中にインストールするだけで何かが変わることでしょう。

   

   




こちらの記事もどうぞ。






にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ


このエントリーをはてなブックマークに追加


(2020年10月12日更新)
  • 営業がつらい!辞めたいけど辞めれない。
  • 営業がつらい理由が知りたい。
  • 営業でスランプ中。乗り越える方法を探している。
などの悩み苦しみを抱えている人に向けて書いています。



グーグルの検索窓に「営業」と入れたら即「営業 つらい」というキーワードが出てきます。
それほど、世の中には営業をつらいと感じている人が多いのでしょう。
今回は、そんなつらい営業がグッと楽しくなる方法を紹介します。

営業での不安緊張に役立つおまじない うまくいく
記事内容と関係ありません 管理人の趣味です




なぜ営業はつらいのか?

そもそも「なぜ」営業がつらいんでしょうか?

おそらく人に働き掛ける仕事で
人(お客さん)の反応次第で成績結果が良くも悪くもなる
成績の為にとお客さんの機嫌を取るとクタクタになる
という人次第の不確定要素+気苦労が大きいからだと思います。

営業つらい = ①他人の反応次第(不確定要素) +②他人の機嫌を取る 



解決その1 つらい営業を軽くする言葉

人に働き掛ける仕事で、お客さんの反応次第ということから、お客さんに好かれた方が仕事はやりやすくなることはある意味正しいでしょう。ただ、そのことから「お客さんに好かれなくては」というルールを自ら作っている人は営業がつらそうに見えます。

管理人は、「お客さんに好かれたい」と思いません。「気が利くねぇ」などと思われる気はサラサラありません。自分の心地よさと目的達成(お客さんの希望を叶える&問題を解決する)全振りスタイルです。それでも楽しく営業でき、そこそこうまくいっています。

ここから何が言えるのでしょうか?
そう

営業は別にお客さんから好かれる必要はない

ということです。

もちろん、こちらがお客さんを好きになればそれはそれで仕事は楽しいし
お客さんも私を好きになってくれればそれはそれで嬉しいよ


モテる女子が言い放ちそうな補足もあればなお余裕がでます。



例を挙げると

ラーメンを求めてラーメン屋に入ります。
普通の店主が美味しいラーメンを提供してくれます。
美味しいラーメンに大満足でお金を払い家に帰ります。
こちらは店にラーメンを求めています。
過度な営業スマイルやおべっかやお辞儀は求めていないので
普通にしてくれていれば問題ありません。
こちらも店主と仲良くなるつもりもありません。

例終わり。



営業は

■「理解と共感」
■「希望を叶える」「問題を解決する」

をするのが仕事です。
それ以外は普通のあなたでいいんです。

勘違いしたお客さんで営業に「ご機嫌取り」や「奴隷」を求める人もいるかもしれませんが、応える必要はありません。そんなお客さんには嫌われて全然オッケー。ハッキリとそういうのを提供する所に行ってくださいねと言いましょう。

人と接する仕事だけど 別に好かれる必要はない
いろんな人と会う仕事だから将来、伴侶や仲間や師匠と出会えるチャンスあり


さぁ。
この言葉をひとりボソボソ呟き「営業つらい」原因②他人の機嫌を取るを捨てましょう。
そしてついでに仕事ができない上司への機嫌取りもやめちゃいましょう(上司とばっちり笑)

営業が楽になるおまじない
by ダン・シャーリー

解決その2 自分のおまじないを作ろう

「営業つらい」の原因の一つ他人への気苦労は「好かれる必要はない」の言葉で軽くなりました。
ではもう一つの「営業つらい」の原因である他人次第という不確定要素を軽くしましょう。

解決する手掛かりは、自分のおまじないを作るです。



管理人のおまじないです。
  • 調子を上げるおまじない 仕事中15分昼寝する
  • スランプ脱出おまじない 休みはガーデニングをして植物と土いじり
  • 元気出すおまじない 出勤時だけは大きな声で「おはようございます!」
どうでしょうか。



因果関係まったくわからないでしょう(笑)
ただ管理人の中では

 A をすれば B が良くなる

の公式が成り立っています。

自分自身の心や身体と相談しながら、やってみて良かったことをおまじない採用。
未完成のおまじないを試行錯誤して改良改善を重ねます。
試行錯誤と改良改善を重ねた「因果関係を超えた」私なりのおまじない。
私には効果抜群です。

では、なぜおまじないを自分で作ることが「営業つらい」を解決するのか?

他人の不確定要素に巻き込まれるのではなく
こちらの良くわからないおまじない効果にする


「他人次第という他人メイン」ではなく「私のおまじない次第という私メイン」にするのです。
またハンター×ハンター的に言えば、念能力を作り出すには容量を食いますが
おまじない(儀式行動)なので容量はほぼ食いません。
しかも自分の精神身体と相談するので自分との親和性も高まります。



これで「営業つらい」のもう一つの原因、他人次第という不確定要素に振り回されることはなくなります。

孫の正義
やらなきゃ孫(損)の正義です


まとめ

営業つらい = 好かれなくてはいけない + 他人次第

から

好かれなくてもいい + 自分次第 ⇒ 営業は楽しい

へ概念の書き換えでオッケーという感じです。
自分のおまじないの精度を上げてていく中で気づきますが
営業の仕事もおまじないの昇華も本質は同じなんですね。
お客さんの悩み叶えたい希望を理解し、どうやれば効果がでるか?試行錯誤する。
おまじない昇華を繰り返すうちに自然と営業もうまくいくようになるはずです。
試行錯誤を楽しむ遊びです。

今回は 脱!営業つらい 一瞬で営業がグッと楽になる方法を紹介しました。
俺の中の3万人が実感したようにあなたもこの方法で営業が楽になり楽しめるようになると思います。
またこの書き換えは人生のいろんなシーンで応用が利きます。是非試してみてくださいね。





会社辞める前に
いつも君の心地よさを最優先しょう


※関連記事です※




にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

(2020年10月12日更新)
  • 営業でのコツをつかみたい
  • 営業本、心理学を何冊も読んだが、うまくいかず辛い
  • 営業で成績を出すため心理学を!と思うけど、なんだか抵抗がある
こんな悩みや想いを抱えた人向けに記事を書いています。


脱テクニック




営業テクニック、心理テクニックは捨てるとうまくいく?
本屋へ行けば「営業の技術」「心理テクニック」なる本が溢れています。
ひどいものになると相手を意のままに操るなんてのがサブタイトルとしてあったり。

もちろん営業(数字)に有効なものはあるでしょう。
ただ管理人は営業テクニックは全捨てしています。



「想い」は技術、雰囲気となる
私が技術を捨てている大きな理由に同僚くんの存在があります。

同僚くんはテクニック派。
爽やかなスマイル。
上手な相槌。
盛り上がる話法、飴と鞭、貶し後の褒めなどなど。
よくテクニックを勉強しています。

ただ残念なことに、同僚君とのやりとりは絶望的に面白くない。
虚しい。
心を感じない。

それはどうしてか?

それら心理的な技術が「自分の思い通りにしたい」「自分が~」という想いからはじまっているからだと管理人は考えます。



こういうのは雰囲気でわかってしまうものです。
雰囲気に「小賢しい」「怪しい」「胡散臭い」オーラが出ている感じがします。
いくら誠実な姿勢を出したところで、なぜか信用できないんだよねとなります。

また同僚くんの目的は「自分のため」で、相手は自分の口車に「のった」「騙された」のであり一歩間違えば「騙されるほうが悪い」とういう詐欺師のようになります。

※セックスするのが目的のナンパ野郎に対するひがみの様なものかもしれません(笑)※


ホントは
セックス目的のナンパ師、それはそれでリスペクトしてるニャー


良い想いを持とう
それとは対極的に

 「お客さんが〇〇を導入すると儲かるから提案したい」 
 「良い商品だから伝えてみたい」
 「どうすれば伝わるか?」
 「どうすれば相手の悩みの解決に結びつくか?」
 「どうすれば安心出来る雰囲気でお互い話せるか?」
          ↓
 「技術にたどり着く。生み出す」ことになります。

この場合、本など読まなくてもどんどん優れた技術を発見し改善していくことが想像できます。
そして相手ありきなのでハマれば相手も喜んでくれます。

 「相手が喜ぶことで私も楽しみたい」
          ↓
 「自ら目的にかなった&編み出した技術でお互い心地よい状態へ」



営業の本質に沿っていこう
「相手を意のままに操り成約に繋げよう。他人はどうでも、自分が得すれば良い」という想いは超短期的で営業の本質、目的から離れていることは明白です。
短期で成績は残せても長期では破綻するでしょう。
邪道のゴールは破綻です。
セックスはできてもオナニープレイで関係破綻。

逆に「相手のメリットになるかも知れないことをどうやって相手に伝えようか?」という正しい想いは長期的で良い関係やリピートを作る可能性があります。
王道のゴールは繁栄です。
長期的な関係が築ける。
結婚→子孫繁栄。



まとめ
ではこの記事のまとめです。

テクニックはやっぱり要りません。
目的ありき
相手の立場に立ち、役立つ情報を提供しましょう。
とことん目の前のお客様のニーズに寄り添いましょう。
すべては後からついてきます。
知識も技術も信用も数字もついてきます。



  • 営業でのコツをつかみたい ←目の前のお客様がヒントをくれます。お客様に集中しましょう。
  • 営業本、心理学を何冊も読んだが、うまくいかず辛い ←小手先の技より想いを正しましょう。
  • 営業で成績を出すため心理学を!と思うけど、なんだか抵抗がある ←正解です。防御策として学ぶのは大賛成です。



どうしても人を操りたい衝動に駆られるあなたへ

これを読んで苦しみとは何かを知りましょう。
きっともっと楽に生きれますよ。


調和


※関連記事です※






にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ