淡々営業 楽々人生のコツ 社交的でなくてもうまくいく! 

内向的で社交的でないことは、仕事や人生において不利と思われていますがそうではありません。むしろ強味として認識しましょう。あなたはあなたらしく、やるべきことを淡々とやり、楽しいことを存分に味わいましょう。

(2020年10月4日更新)
今回は人生が楽になり楽しくなるメモ活用術をご紹介します。
  • 悩みがあり解決したい…
  • つらい現状を変えたい…
  • 生きるのがつらい、人生に疲れた…
  • いつも頭の中がごちゃごちゃしている…気が狂いそう
  • 最近すぐイライラしてしまう…
  • ストレスを誤魔化すために何らかの中毒だが辞められない…
  • 薬を渡すだけの精神科、心療内科を辞めたい…
などの悩み苦しみがある人に超オススメの記事です。


人生が楽になるメモ術①



メモをすると人生がうまくいく
どうしてメモをすれば悩みが解決し人生がうまくいくのでしょうか?

大筋はこうです。
メモの活用で頭と心の不要データを整理整頓し空き容量を作ります。
クリアー状態の頭と心で現状を正確に把握。
(オカルトチックに言えば何が憑いているか冷静になり把握する)
あとは私たちの中にあるスーパーコンピューターと神的な何か(ぼやーとしてんなぁ笑)が解決へと導き、人生良いほうへ向かいます。オカルトチックであやしいと思うかもしれませんが効果はあります。是非試してみてください。



では、目次です。
  • メモをして悟りを開く
  • やり方
  • まとめ
  • 補足(手帳・アプリ)



メモをすることで悟りも開く
生きているものは絶えず何かしら悩みや苦しみがあり、その解消を願い、幸せになりたいと頭を使い行動するものです。人生の悩みや苦しみがなくなる悟り状態?になりたいと多くの人が思うことでしょう。

そもそも悟りとはどんな状態をいうのでしょうか?

私は宗教関係者ではありませんので、ここでの「悟り」を 悩み苦しみはあるものと認め それはそれとして やるべきことを淡々とこなし 自身の内面の静寂・外界の静寂を楽しめる状態 とします。



そんな悟りの状態でいるメリットとは
  • 悩み苦しみを認めるので、過剰な苦しみが減る
  • 過剰な苦しみ(妄想)が減るので、安心が増える
  • 過剰な苦しみ(妄想)が減るので、余裕がでる
  • 悩み苦しみを認める過程で、内面と外界の静寂を味わえるようになる
  • なんかしらんがモテる(自他共に 動物や自然にも 笑)

人生が変わるメモの魔術②
自然の静寂と共にあるだけで幸せ


やり方
では、さっそくやり方を紹介します。
  1.  悩み・苦しみをメモする。
  2.  一度休憩し時間を空けて読み直す。
  3.  感情を味わう体感する。
  4.  できること・できないことを分ける。

超簡単です。
①とにかく書き出すです。
②&③一度冷静になり①で書いたものを読みます。
その時は書いた一つ一つに対して「あぁ そう感じていたのだね」と認めていく感じで。
後悔していることに関しても責めることなく「後悔しているんだね」としましょう。

「きつい」「苦しい」「怒っている」「恨んでる」それら素直な気持ちに「そうか」「そうか」とバガボンドの沢庵和尚のように淡々と受け読みます。

その感情を味わい、体感しましょう。共感体感度合いですが、100%体感より30%体感くらいが丁度いいでしょう。しばらくしていくと自然に体感は減ると思います。認めてもらうことで気持ちは成仏して自分自身に戻ってきます(この段階でも十分だと思います。あとは自然にうまくいく流れに乗ることができます)
④残っていた感情が解消したら①メモの内容を、できること・できないことに仕分けましょう。できないことは捨てる。手放す。できることは、どうやったらできるかを考え行動にしましょう。

(例)①メモをする。
    好きなあの子に何にもできない。
    コンプレックスがあり自信がない。
    高嶺の花に釣り合わない。
    アプローチしても良い結果が見えない。
    どうしょうもなくあの子を妄想してモヤモヤ。

   ②間を空け読む。
    淡々と共感体感。「そうか」「そうか」

   ③感情の解消。
    できたらできることとできないことを分ける
    
    ■できること
     思いつく限り書き出しましょう
            
    ■できないこと 
     □あの子の心を変える
     □あの子の好みを変える
     □結果を変える

   ①~④を何回かやるうちに気づきが出てくることでしょう。



気づきの例
  • 悩みや苦しみは自然なもの。いつも自然発生するということ。
  • 自分の思い通りに物事が進まないことも多々ある。
  • 感情や思考が際限なく悩み苦しみを想い描くことで悩み苦しみは大きくなる。
  • 悩み、苦しみ、感情、思考から一歩引いて確認することで客観的になれる。
  • できる・できないに分別することで本来の悩み苦しみを自分で解消できる。やるか捨てるか。
  • どうしようもできないことは諦められる。諦めると楽だし他のことができる。
  • A君もBさんもCちゃんも老若男女みんな同じように生きるのに悩み苦しみがある。



まとめ メモを活用することで人生の奥義手に入れる
メモで悟りを開くまとめです。
ボソボソつぶやくように書きます(笑)

悩み苦しみをメモする。沢庵モード(バガボンドの)で読み、淡々と受け、感覚を体感。モヤモヤを分解&小さく小さくする。確認。軽く認める。現実にもどる。モヤモヤに同化していない本来の私に戻る。思考努力がいらない安心自然の私に。悟る一歩は悩み苦しみを認める。認めると浄化。私に戻ってくる。取捨する。対応する。部屋をすぐ整理整頓するような。それの繰り返し。苦しみも悩みもある。認め、対応、忘れる、手放す。やるほどにうまくなる。悟りとは一度悟るとずーと安心の悟りモードではなく、自然な悩み苦しみをさっさと認め、確認し認め手放しの一連の行為がどんどん早くなるようなもの整理整頓の達人。心のエネルギーが減らないために副産物として能力開花みないなもの。注意:能力があるからと「俺は他人と違うぞ!偉いぞ」となれば我が発生。みんなと同じを忘れ、我の執着はじまる。魔境の苦しみ。能力があろうとなかろうとほっておく。みんなと同じ。我と感謝は対極。感謝の念からみんなを助けるためにこそっと使えばいい。その瞬間その瞬間に集中・その瞬間に在るが鍵であり大切である。


人生を切り開くメモの魔術③
人生はシンプルで簡単 あとは確信があることだけをやりましょ♪



補足(手帳・アプリ)
私がメモに使っている便利アイテムです。

■無印良品手帳。
 安くて使いやすいです。一般的な手帳は3,000円近くしますが無印の手帳は1,000円台。
 シンプルで自由度が高いので好きなようにメモができます。

■ダイソーの手帳
 ポッケに入るサイズがうれしいです。カレンダー付きです。いつでもメモできます。

■マインドマップ。
 派生的に書け、書いたあとの見やすさはハマります。
 現状把握とやることの確認、ブレーンストーミングにも最適です。

 ※追記※
 マインドマップは中国語っぽい漢字表記があり削除しました。
 現在は日本製のアプリマインドマスターを使っています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。


悟りを開くメモ術 人生が楽しくなりますように④


※関連記事です※




押してもらえると励みになります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

営業のストレスが激減するかも

(2020年9月7日更新)
  • 営業(接客)が苦痛
  • 営業職に飛び込んだものの、うまくいかず…辞めようかな
  • 対人的な仕事で理不尽が多くストレスを感じる
といった悩み、苦しみがある人に向けた記事です。



今回は、理不尽でつらい営業や接客が楽しくなるコツを紹介します。

楽しめればおおよその物事はうまくいきます
ぜひご一読ください。



内容
  • 師匠に教えを乞う
  • 無理はしない、好きを追い求めよう
  • 好きになっても好かれないのでは?
  • え?それでも好かれたい?好かれるには?
営業つらいを解決 営業接客が楽しくなるこつ


師匠に教えを乞う
管理人も営業を始めたばかりの頃は、手ごたえもなく、数字も伸びず、日々悩んでいました。
藁にもすがる想いで、かつてバリバリに保険営業をしていた義母に悩みを相談しました。

義母「簡単よ~」
  「好きな人を見つけること。そしてその人により良く営業すること」

管理「え?あんまり好きになれない人には営業しなくていいんですか?」

義母「嫌いな人には関わらないつもりで。好きな人にはどんどんアプローチしてみて」
  「管理人ちゃんなら大丈夫よ~」

これには賛否両論あるかもしれませんが、当時の私は状況を変えたい一心で実行してみました。



無理はしない、好きを追い求めよう
アドバイス通りに営業すると徐々に営業が楽になりました。
また好きな人と信頼関係ができ、繋がりも結果も長期で右肩上がりになりました。
好循環がさらに好循環をうむ様な感じです。

具体的な行動はたったの2つです。

  1. 好きになれない人は損切り
  2. 好きな人を探す、アプローチする


①好きになれない人は損切り
無理、無駄な努力はやめましょう。
その分好きな人にエネルギーを回して好循環を作りましょう。
嫌いな人を好きになるよう長所を探すのもありかもですが費用対効果は低めです。



 ②好きな人を探す、アプローチする
こちらから、良いエネルギーで、現実に働き掛けましょう(大事!)
合う人とだから自然体で居れます。
自然体で評価や信頼が高まると自信につながります。
自然な自己肯定感につながります。



本当は教えたくない 営業接客が楽しくなるシンプルなコツ
好きな人と接するのはシンプルに楽しい



好きになっても好かれないのでは?
別に片想いでも大丈夫(笑)
人を好きになれるだけでも幸せです。

営業や接客業の人は、お客さんから一方的に評価されます。
例え低評価を貰ったとしても、嫌いな人からもらうのと好きな人からもらうのでは大違い。
好きなお客さんからの忠告や低評価なら真摯に受け止めやすく、改善へと繋げやすいのも大きなメリットのひとつです。



え?それでも好かれたい?好かれるためには?
  • 自己肯定感
  • 基本的なマナー
  • 相手への礼儀と尊重
  • 自分なりの信念を持つこと
  • 約束を守る
  • 嘘をつかない
  • 裏切らない
とかでしょうか。



ただ、受け入れてもらうために何かをするエネルギーと(ゼロへのエネルギー)好きだから更に何かをするエネルギー(プラス100からのスタートエネルギー)はやはり質が異なります。

他者に好かれることより、あなたが誰かを愛することをメインに置くことをオススメします。

いつでも主体的で在りましょう。



営業が楽になる2つのコツ
与えることで持っていることを思い出すかもね



まとめ
今回は「営業・接客業が楽しくなるコツ」を紹介しました。

営業・接客業の人は一方的にお客さんから評価されがちですが、サービスを提供するこちら側もお客さんを評価……とまではいかなくても、こちらから働きかけましょう

好きな人を見つけましょう。
そのことで次第にあなたらしさが仕事に浸透してき、仕事が楽しくなります。
あなたはあなたのままで大丈夫です。

ぜひ参考にしてみてくださいね。





にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

(2020年9月7日更新)
営業での不安緊張に役立つおまじない

今回は営業で不安な時、緊張する時に活躍するおまじないを紹介します。



お世辞でも社交的とは言い難い管理人。
営業を始めた当初は不安と緊張の毎日でした。
別の視点では不安と緊張と親しくなるには十分な機会がありました(笑)。

以下、私個人で使う営業がうまくいくおまじないです。
  • 営業がきつい
  • 営業が苦手
そう感じる人は是非試してみてください。



①少しだけ元気な挨拶をする
不安と緊張は「うまくいくだろうか」「失敗したらどうしよう」という思いと一緒に、始まるまでの時間に生まれます。その待ち時間で生まれた「うまくいくだろうか」と心配してくれる優しい不安と緊張。その優しさに感謝しましょう。そして不安と緊張を内包したままで少しだけ元気に挨拶しましょう。

一番初めの挨拶が少しだけ元気に出せたことで何かが違うはずです。
ぜひ効果を体験してみてください。



※少しだけ元気な挨拶には他にもメリットがあります。
  1. 相手の安心感になる可能性あり
  2. お客さんの安心感になる可能性あり
  3. 自分自身の勢いになる
  4. その場の活力になる
  5. 潜在意識が「あぁ俺元気なんだな」のスイッチが入る
  6. 陰湿な奴らを正々堂々威嚇できる
などなど。

「少しだけ元気に」は自他ともに、元手なく与えれる優れものです!

営業がうまくいくおまじない



②相手の〇〇を意識する
こちらも不安と緊張を内包したまま使うおまじないです。

このおまじないは相手に意識をフォーカスするです。
不安と緊張で自分の中がいっぱいですので、深呼吸や体をゆらゆら動かしスペースを意識的に作りましょう。少し空きスペースができたら「相手は今どんな気持ちだろうか?」「忙しいかな」「のんびりしてるかな」「元気かな」「最近どうか」などの相手意識に移ります。

社交的でない系の私達が最も活きるおまじないでもあります。

相手に意識をフォーカスする
これができない営業マンは結構います。
相手お構いなし(自分さえよかったらいい)にPRするもんだから営業=「めんどくさい」「時間泥棒」「不誠実」という印象が少なからずついています。

社交的でない優しい私達が、相手に意識を合わせることで、この負の印象をいい意味で裏切ってくれます。「この人は私を分かってくれるかも」「理解してくれるかも」「オ〇ニープレイヤーではないかも」となるでしょう。

入口はテクニックかもしれませんが、慣れてくると相手を想う余裕が出てきて本質的になっていきます。相手を想う&相手の時間を想う。それだけで円滑に進んでいきます。



相手の意識に集中せよ 接客、営業は怖くないよ



③準備をする

「もはや、おまじないの域じゃないじゃん」
と突っ込んだあなた。正解です(笑)
まぁ。おまじない程度の簡単なことと思い、淡々とやりましょう。



準備をしない営業マンはけっこういます。
私の知っている営業マンは、初めて面談する企業、知識がゼロの企業との面談前にググりません。ググれば分かることを相手に聞き説明させて。という感じ。これは相手の時間も労力も奪います。

営業は「相手を知ること」が必須です。
  • どんな人か?
  • 企業か?
  • 悩みや課題は何か?
  • 一緒に面白そうなことはできないか?
相手に会う前5分でいいのでググってみましょう。




まとめ
いかがでしたか?
営業で不安と緊張の時使うおまじまいを紹介しました。
不安や緊張も内面から本体へのサインに過ぎません。
サインを感謝し受け取ったあとは「望むこと」にフォーカスしましょう。
その経験の連続で過度に不安や緊張に悩むこともなくなり解決していくことでしょう。

参考にしてみてくださいね。


営業うまくいく
うまくいくように祈ってるよ~










にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ