(2020年10月4日更新)
今回は人生が楽になり楽しくなるメモ活用術をご紹介します。
  • 悩みがあり解決したい…
  • つらい現状を変えたい…
  • 生きるのがつらい、人生に疲れた…
  • いつも頭の中がごちゃごちゃしている…気が狂いそう
  • 最近すぐイライラしてしまう…
  • ストレスを誤魔化すために何らかの中毒だが辞められない…
  • 薬を渡すだけの精神科、心療内科を辞めたい…
などの悩み苦しみがある人に超オススメの記事です。


人生が楽になるメモ術①



メモをすると人生がうまくいく
どうしてメモをすれば悩みが解決し人生がうまくいくのでしょうか?

大筋はこうです。
メモの活用で頭と心の不要データを整理整頓し空き容量を作ります。
クリアー状態の頭と心で現状を正確に把握。
(オカルトチックに言えば何が憑いているか冷静になり把握する)
あとは私たちの中にあるスーパーコンピューターと神的な何か(ぼやーとしてんなぁ笑)が解決へと導き、人生良いほうへ向かいます。オカルトチックであやしいと思うかもしれませんが効果はあります。是非試してみてください。



では、目次です。
  • メモをして悟りを開く
  • やり方
  • まとめ
  • 補足(手帳・アプリ)



メモをすることで悟りも開く
生きているものは絶えず何かしら悩みや苦しみがあり、その解消を願い、幸せになりたいと頭を使い行動するものです。人生の悩みや苦しみがなくなる悟り状態?になりたいと多くの人が思うことでしょう。

そもそも悟りとはどんな状態をいうのでしょうか?

私は宗教関係者ではありませんので、ここでの「悟り」を 悩み苦しみはあるものと認め それはそれとして やるべきことを淡々とこなし 自身の内面の静寂・外界の静寂を楽しめる状態 とします。



そんな悟りの状態でいるメリットとは
  • 悩み苦しみを認めるので、過剰な苦しみが減る
  • 過剰な苦しみ(妄想)が減るので、安心が増える
  • 過剰な苦しみ(妄想)が減るので、余裕がでる
  • 悩み苦しみを認める過程で、内面と外界の静寂を味わえるようになる
  • なんかしらんがモテる(自他共に 動物や自然にも 笑)

人生が変わるメモの魔術②
自然の静寂と共にあるだけで幸せ


やり方
では、さっそくやり方を紹介します。
  1.  悩み・苦しみをメモする。
  2.  一度休憩し時間を空けて読み直す。
  3.  感情を味わう体感する。
  4.  できること・できないことを分ける。

超簡単です。
①とにかく書き出すです。
②&③一度冷静になり①で書いたものを読みます。
その時は書いた一つ一つに対して「あぁ そう感じていたのだね」と認めていく感じで。
後悔していることに関しても責めることなく「後悔しているんだね」としましょう。

「きつい」「苦しい」「怒っている」「恨んでる」それら素直な気持ちに「そうか」「そうか」とバガボンドの沢庵和尚のように淡々と受け読みます。

その感情を味わい、体感しましょう。共感体感度合いですが、100%体感より30%体感くらいが丁度いいでしょう。しばらくしていくと自然に体感は減ると思います。認めてもらうことで気持ちは成仏して自分自身に戻ってきます(この段階でも十分だと思います。あとは自然にうまくいく流れに乗ることができます)
④残っていた感情が解消したら①メモの内容を、できること・できないことに仕分けましょう。できないことは捨てる。手放す。できることは、どうやったらできるかを考え行動にしましょう。

(例)①メモをする。
    好きなあの子に何にもできない。
    コンプレックスがあり自信がない。
    高嶺の花に釣り合わない。
    アプローチしても良い結果が見えない。
    どうしょうもなくあの子を妄想してモヤモヤ。

   ②間を空け読む。
    淡々と共感体感。「そうか」「そうか」

   ③感情の解消。
    できたらできることとできないことを分ける
    
    ■できること
     思いつく限り書き出しましょう
            
    ■できないこと 
     □あの子の心を変える
     □あの子の好みを変える
     □結果を変える

   ①~④を何回かやるうちに気づきが出てくることでしょう。



気づきの例
  • 悩みや苦しみは自然なもの。いつも自然発生するということ。
  • 自分の思い通りに物事が進まないことも多々ある。
  • 感情や思考が際限なく悩み苦しみを想い描くことで悩み苦しみは大きくなる。
  • 悩み、苦しみ、感情、思考から一歩引いて確認することで客観的になれる。
  • できる・できないに分別することで本来の悩み苦しみを自分で解消できる。やるか捨てるか。
  • どうしようもできないことは諦められる。諦めると楽だし他のことができる。
  • A君もBさんもCちゃんも老若男女みんな同じように生きるのに悩み苦しみがある。



まとめ メモを活用することで人生の奥義手に入れる
メモで悟りを開くまとめです。
ボソボソつぶやくように書きます(笑)

悩み苦しみをメモする。沢庵モード(バガボンドの)で読み、淡々と受け、感覚を体感。モヤモヤを分解&小さく小さくする。確認。軽く認める。現実にもどる。モヤモヤに同化していない本来の私に戻る。思考努力がいらない安心自然の私に。悟る一歩は悩み苦しみを認める。認めると浄化。私に戻ってくる。取捨する。対応する。部屋をすぐ整理整頓するような。それの繰り返し。苦しみも悩みもある。認め、対応、忘れる、手放す。やるほどにうまくなる。悟りとは一度悟るとずーと安心の悟りモードではなく、自然な悩み苦しみをさっさと認め、確認し認め手放しの一連の行為がどんどん早くなるようなもの整理整頓の達人。心のエネルギーが減らないために副産物として能力開花みないなもの。注意:能力があるからと「俺は他人と違うぞ!偉いぞ」となれば我が発生。みんなと同じを忘れ、我の執着はじまる。魔境の苦しみ。能力があろうとなかろうとほっておく。みんなと同じ。我と感謝は対極。感謝の念からみんなを助けるためにこそっと使えばいい。その瞬間その瞬間に集中・その瞬間に在るが鍵であり大切である。


人生を切り開くメモの魔術③
人生はシンプルで簡単 あとは確信があることだけをやりましょ♪



補足(手帳・アプリ)
私がメモに使っている便利アイテムです。

■無印良品手帳。
 安くて使いやすいです。一般的な手帳は3,000円近くしますが無印の手帳は1,000円台。
 シンプルで自由度が高いので好きなようにメモができます。

■ダイソーの手帳
 ポッケに入るサイズがうれしいです。カレンダー付きです。いつでもメモできます。

■マインドマップ。
 派生的に書け、書いたあとの見やすさはハマります。
 現状把握とやることの確認、ブレーンストーミングにも最適です。

 ※追記※
 マインドマップは中国語っぽい漢字表記があり削除しました。
 現在は日本製のアプリマインドマスターを使っています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。


悟りを開くメモ術 人生が楽しくなりますように④


※関連記事です※




押してもらえると励みになります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村