淡々営業 楽々人生のコツ 社交的でなくてもうまくいく! 

現役内気営業マンが「社交的でないのはそのまま 自然とうまくいく営業(接客)」手法を紹介します。 また修羅職場を何度も生き抜いた経験をもとに、世の中の陰湿な職場でのつらい経験を減らすため「職場の悩み」「自然にうまくいく思考法・手法」も紹介します。

カテゴリ: 営業

淡々営業 苦労してライバルに勝つためはやめよ 慈愛を胸に遊べ
(2021年4月29日 更新)


「いつもライバルにぼろ負けする…」
「嫌いな同僚(上司)に勝つため必死に努力しているのに成果が出ない…」
「部活(や恋愛)でライバルにどうしても勝てない…夢でも負ける始末…」
「というか…ライバルに相手にすらされていない…」
「ライバルを蹴落とす方法やライバルを消すおまじないに手を出そうかと…」
「人一倍努力しているのに勝てず、誰も評価してくれず本当悔しい…」
「いつも敵が現れて誰かと戦っている…修羅地獄かよ…」


こんにちは。
内気な営業マンtentenです。

今回の記事は上記のような悩みを抱えている人に向けて書いています。

読んでコツをつかめば、敵・ライバルを簡単に抜けるようになります

「社内ライバル」や「同マーケットでシェアを争うライバル企業」。また「勉強やスポーツ、恋愛のライバル」といったライバルに対しても効果はあります。

実際、管理人もこの捉え方に気が付いてからは、無敵モードです。

苦しみを軽くしスッキリしたい人は是非ご一読ください!


※この記事は「手柄を横取りする同僚上司攻略法」の続編にて完結記事です※

※他者を蹴落とす、他者を呪うといった類はやめておきましょう。人を呪わば穴二つ

質問君

あ~また同僚Aに負けた…。
アイツ、うざくて嫌な奴だから、いつか絶対泣かしてやる!


tenten 会話

いつも努力して頑張ってるもんね。
ライバルが嫌な奴だとなおさら悔しいよね。

…ただ、おぬし…。
…その状態では同僚Aには勝てぬじゃろうて…。


質問君

も~ジジイキャラはいいよ~。
はよ聞かせろよ~(ビールぐびぐび)

tenten 会話

あぁ。居酒屋の設定なのね。
はい。喜んでー(元気いっぱい)

では内容です。


管理人の体験談

では管理人の【実際の体験談】を例に出します。

管理人のライバルは、会社の無能無責任のゴマすり上司(以下、ゴマちゃん)

管理人は、責任回避のため決断を一切しない(?)ゴマちゃんを打倒し、自社サービスの向上と職場環境をより良くするため、ひたすら努力しています。

残業・休日出勤もいとわず働き、空き時間には本を読みまくっています。自らすすんで将来役に立つ資格も取得しました。その地道な努力も実り、管理人の実績は同僚の数倍が当たり前になりました。お客さんからの信頼も厚くなり、紹介も多発し評判になりました。部外者から見ても、ゴマちゃんと管理人の実力や格の違いは一見して判るほどになりました(本当か?笑)

しかし、ライバルのゴマちゃんも負けじと行動してきます。ダメ上司の代表的な行動「手柄の横取り」が一層激しさを増します。横取りしない時は、さも自分が関わったように匂わせ発言を周囲に続けます。また、自分の存在意義強化のためか、自分以外の社員を代替可能にし、ゴマちゃん自身は代わりの効かない仕事を独占するようになりました。

当たり前ですが、そんな環境で管理人が評価されることはありません。むしろ、実力も誠意もないYesマンが評価されるようになる次第…。

社内の公平性は死に、風通しと雰囲気は最悪。多くの者が会社の将来に対して暗い見通しをたて、売り上げは落ちる悪循環です。

管理人は、何年も身を粉にして働いた分、ゴマちゃんに怒り心頭です。

「絶対に勝ち、俺の実力と正しさを認めさせてやる(鼻息荒い)」との決意は固くなるばかりです。

はい。ここで一旦ストップ!

あなたはこの例に対し、どんな感想を持ったでしょうか?

「いやぁ。腹いっぱいばい…」
「そんなに苦しむ必要あんの?」
「関わりたくない!」
「視野狭すぎ…」
「みんな自分の事ばっかりじゃん…」
「管理人含めてみんな負けでいいんじゃないの…みんな頭わりぃし」

はい。
皆さん大正解!
tenten 会話

ちょ待てよ(笑)

当事者である管理人でさえ、この嫌でつまらない例に関わりたくない!と思うのですからね(笑)しかし、この管理人を含めた「嫌な感じ」「つまらない感じ」「苦しい感じ」に、実はライバルを抜く重要な鍵があります


▼新しい世界にいく鍵を作ろう

①ライバルとのモヤモヤ原因を探る

管理人の体験談はどうして嫌な感じでつまらなくて苦しい感じなっているのでしょうか。
  • 俺正しい(怒)
  • 視野が狭い
  • 無理&我慢&犠牲
  • 重い
  • 理不尽
  • 卑怯
  • 信念の欠如
  • 自分のことばかり
おおよそこんな原因からでしょう。

当然ですが、こんな感じでは人も運も寄ってきません
しばらくは良い展開も望めそうにありません。

淡々営業 苦労してライバルに勝つためはやめよ 鎧
なんで…こんな現実なんだ…

②反転する

この状態がつまらなく、人も運も寄ってこない状態ならば、いっそ反転してみましょう。
  • 俺が正しい(怒) ⇔ みんな楽しい(喜)
  • 視野が狭い    ⇔ 視野が広くスケールが大きい
  • 無理&我慢&犠牲 ⇔ 余裕&素直&自分本位
  • 重い       ⇔ 軽い
  • 理不尽      ⇔ 道理にかなう、筋が通っている
  • 卑怯       ⇔ 正々堂々
  • 信念の欠如    ⇔ 信念、ビジョンを持ち
  • 自分ことばかり  ⇔ 利他、助け合う
※ところどころ怪しい反転がありますが、正確な対義語でなくてOK。自分なりにピンとくる感じで反転させてみてください※

箇条書きしたものを繋げたものみましょう。
世のため人のために、壮大で善良な信念とビジョンを持ち、それに基づいて他者を手助け喜ばせ。いつも正々堂々としているので朗らかで、しかも自分自身も楽しそうときたもんだ。おまけに天も他者も応援してくれる状態。

質問君

大河ドラマの主人公か?
大河ドラマ、弱さやリアルを故意に排除しているようで苦手なんすけど…


確かにそういう面がありますね。
セックスシーン全く無いし(え?そこ?笑)

その点、現実のわたし達は、どうしょうもない欠点を各自保有しているので、仮にこの状態になっても欠点の可愛さでバランスが取れるから大丈夫(何が?本当か?)


③ツーミックス

こんな状態の人物を管理人の経験談に登場させてみましょう。

はい…成立しません。

理由は、目的・世界感・次元・大きさ・味方の数があまりに違うからです

実は、今回お伝えしているのは「楽して敵やライバルに勝つ」方法ではなく「自分を邪魔する敵やライバル」「自分の存在を脅かす敵やライバル」の存在を自分の中で解消する方法です。敵が無い状態、無敵になる方法です。

チューニング次第で「倒さねばならない存在」は「別にどっちでもいい存在」に簡単に変わることが体感できます。

これで扉が開きます。

淡々営業 苦労してライバルに勝つためはやめよ 扉は開く
いらっしゃーい


魔法の言葉① そもそも

鍵で扉を開けた後は、言葉で現実を変えましょう。

現実を変える言葉その①は「そもそも」です。

管理人が大好きな目的論&原因論を使い、敵・ライバル(恐怖・自己保存我欲)に向かっていたエネルギーを、本来の目的(愛・喜び)に戻します。

「そもそも」を2つの対象に問いかけましょう。
  1. そもそもわたしの目的は何だ?
  2. そもそもライバルが目前に存在する原因は何だ? 
1:つまらない環境で忘れてしまった「本来の目的」を思い出します。

管理人のケースでは、会社をより良くするためと言っていましたが、本音は「成果を基に、早く昇進したい!だけど現実にうまく対処しない無能ゴマちゃん邪魔!邪魔なゴマ野郎を倒す!」です。昇進が目的か?と問われれば、昇進によってやりたい仕事はまぁあるけれど、資産が潤沢で家族と幸せなら別に昇進しなくても良いし。管理人の真の目的は家族のしあわせと繁栄でした。

他者と作っているライバル状態は、お互いが恐怖を感じているので
  • 自分が勝ち逃げ切るため
  • 自分の欲求を満たすため
  • 自分の偉大さを人に認めさせるため
といった様になります。

一方、そもそも論で中心に戻ってきた主人公状態では いつくしみを感じているので

自分はほどほどでも
  • 誰かを幸せにするため
  • 誰かを喜ばせるため
  • 誰かとその幸せや喜びを共感するため
といった様になります。

もし相手がガリガリ仕掛けてきても、こちらは本来の目的を思い出し、その関係性を外しましょう

わたしには〇〇という目的があるのだ。と。

淡々営業 苦労してライバルに勝つためはやめよ 目的

2:俺視点で「そもそもなぜ、嫌なライバルが目前に現れたのか?」を思い出します。

嫌なライバルが嫌である原因を箇条書きしてみましょう。

嫌な奴は実に沢山のことを教えてくれます。
  • ずっと蓋をしてきた過去での「わだかまり」
  • 問題を放置してきたことからくる「警報」「改善要求」
  • これから楽しく生きるヒント
学んで改善に向い、行動すれば、嫌なライバルの存在意義と関係は終了します

嫌なライバルには、メッセージを運んで来てくれたことに丁寧に感謝しましょう。



魔法の言葉②

自分自身に戻った後は、実際に目的に沿ったやるべきことに取り掛かりましょう。

その際のポイントは楽しいかどうかです。

楽しいと疲労しにくく、試行錯誤も厭わず、無限の広がりを見せます。楽しんでいるので、「なんばしょっと?」と人も運も寄ってきます。

子どもの頃、楽しく遊んでいると人が集まってくる経験があると思いますが、まさにそれです。※客寄せが上手い人ではすごくそのシーンを楽しんでいる※

こちらが楽しく在ることで、誰かを喜ばせて幸福にできる。

この状態もまた無敵です。

重い「恐怖の鎧」と「正義の剣と盾」を捨てましょう。

そして自分自身と、また大好きな人達と、軽く楽しく遊びましょう。




まとめ

管理人の体験談より「敵やライバル状態を抜く方法」を紹介しました。

恐怖そのものと恐怖からはじまる戦いは、分離&苦しみコースのはじまり。

仮にライバルを倒せても我利我利亡者コースの防衛戦は続きます。

恐怖や自己保存欲求からピラミッドの頂上を目指し戦っていたつもりが、実は独りでその場バタバタ。

そんな苦しみの状態から抜ける方法は

 ①鍵作り
   「自分を含め環境がつまらない原因把握」
   「つまらない原因を反転し枠を広げる」

 ②そもそも論で慈愛と在り無敵。
   1:本来の目的を思い出す
   2:ライバル嫌な奴の目的を思い出す

 ③楽しさと在り無敵。
   
でした。
質問君

ライバルの存在は「鏡」や「指標」なんだね。ありがたし!

ここまで読んでくれて、ありがとうございます。
参考にしてみてくださいね。

淡々営業 苦労してライバルに勝つためはやめよ 君に敵無し
あなたには敵などいない

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
にほんブログ村
シェアお願いします(^^)

こんな記事も書いています。



このエントリーをはてなブックマークに追加


(2020年10月18日更新)
  • なぜかやることなすこと裏目に出てしまいうまくいかない
  • ここ最近、なぜか失敗ばかりで困っている
  • うっかり約束を忘れて大失敗してしまった
  • 頭の中がごちゃごちゃしていてスッキリしない
  • 休日もなんとなく楽しめない
このような悩みがある人に向けて記事を書いています。



人生の余裕を作るコツ メモする習慣を作ろう
余裕が必要なのは分かるけど…



なぜかうまくいかない時によく効きます
モヤモヤ、ごちゃごちゃスッキリ解決できる秘訣があります。

ネタバレでずばり言ってしまえば、メモをすることです。

紙とペンがあればいつでもどこでもでき、効果は驚く程あります。

では具体的に見ていきましょう!



メモをしないと…
かく言う管理人も以前はメモを取っていませんでした。

その頃の私は

 ・お客さんや上司との約束をうっかり忘れる
 ・優先順位をつけれず仕事が遅いし、正確性に欠ける
 ・同じミスを何回も繰り返す
 ・常に頭がデータで圧迫され、反応が遅い
 ・感情に支配され超短期的視点
 
でした。

ただでさえデータがいっぱいでうまくいっていないのに、上司から叱られ精神的にも圧迫されていました。そしてさらにミスを重ねる→怒られる→ミスという負のスパイラルに陥っていました。

そんな状況を変えていったのがメモの習慣化でした。

どんなことも紙に書き、客観視し、一個ずつ改善、一個ずつ終わらせるということをコツコツしていきました。

メモの習慣が完全についた今では「自然とうまくいく正のスパイラル」に乗って仕事と営業を楽しんでいます。



営業(仕事全般)でメモをオススメする理由4つ
営業でのメモの効用は4つです。

 1.TODOリストで脳の回転が良くなる
 2.クロージングの質がどんどん向上していく
 3.モチベーションが上がる&楽しい気分
 4.悩みや苦しみ、妄想を即座に捨て去れる




メモの活用で超余裕じゃーん
メモ活用で超余裕じゃーん



1.TODOリストで頭の回転が良くなる
やるべきことをTODOリスト化しない場合、重要であればあるほど「Aをしなくちゃ」を頭の中でリピートすることになります。

覚えておく努力をずっと無意識でしています。

無意識な努力、無駄な努力をする代わりに、「〇〇する」とメモをしましょう。

TODOリスト化することで、頭の中からやるべきことを忘れていい状態になります。

余分なデータを削除し軽くなった感じですね。

軽くなった分、頭の回転が良くなります。

クールになり本来の力を発揮できる状態になります。



2.クロージングの質がどんどん向上していく
お客さんとのクロージングでもメモは大活躍します。

 ・お客さんからの宿題や約束のデータ保存
 ・新しい情報のデータ保存
 ・向き合う姿勢が自然とできる
 ・メモをとりながら話を聴くことでお客さんも嬉しい
 ・次回以降のクロージングの質の向上に

メモなしだと「思い出す」「本当に重要なことは思い出した分だけでよかったか不安になりながら仕事」をした挙句、結果やはり抜けていた点があり、お客さんにしてみれば「ちゃんと言ったのにしていない」と信頼を落とす確率が高くなります。

営業でメモを活用すれば、話を聴きながら自動でメモをとり、メモに書いてあるやるべきことを自動でやります。

課題と改善点もメモに書いてあるから自動で修正します。

結果、やるべきことをしているのでお客さんや上司から信頼されるようになります。

信頼があると次の仕事が来て信頼が高まるチャンスが来ます。

お客さんから紹介も貰えるようになります。

メモをしないことに比べればすごく楽です。

自然とうまくいきます。



メモの魔術 メモをするとうまくいくわけ
メモは潜在意識とのやり取り



3.モチベーションがあがる&楽しい気分になる
メモは簡単にやる気をだしてくれます。

  • 良くない現状もメモ化して顕在化し把握
  • 自分の気持ちも偽りなくメモ化言語化で把握
  • 現状をどうしたいのか明確化
  • 改善点をあげ実行する。
この一連の流れで、在りたい姿とやることに集中できます。

モチベーションを上げてくれます。




裏技ですが、感謝できることをメモすることもオススメです。

こちらは現状に不満がある時ほど効果的です。

感謝=幸せですので「幸せになりたくて努力する」ということをしなくても良くなります。

安心できる貯金額がなくても、理想の自分でなくても、今すぐ幸せの中に居れます。



※4つめの「悩みや苦しみ、妄想を即座に捨てれるようになる」は以下の記事で※




にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加


(2020年10月12日更新)
  • 営業がつらい!辞めたいけど辞めれない。
  • 営業がつらい理由が知りたい。
  • 営業でスランプ中。乗り越える方法を探している。
などの悩み苦しみを抱えている人に向けて書いています。



グーグルの検索窓に「営業」と入れたら即「営業 つらい」というキーワードが出てきます。
それほど、世の中には営業をつらいと感じている人が多いのでしょう。
今回は、そんなつらい営業がグッと楽しくなる方法を紹介します。

営業での不安緊張に役立つおまじない うまくいく
記事内容と関係ありません 管理人の趣味です




なぜ営業はつらいのか?

そもそも「なぜ」営業がつらいんでしょうか?

おそらく人に働き掛ける仕事で
人(お客さん)の反応次第で成績結果が良くも悪くもなる
成績の為にとお客さんの機嫌を取るとクタクタになる
という人次第の不確定要素+気苦労が大きいからだと思います。

営業つらい = ①他人の反応次第(不確定要素) +②他人の機嫌を取る 



解決その1 つらい営業を軽くする言葉

人に働き掛ける仕事で、お客さんの反応次第ということから、お客さんに好かれた方が仕事はやりやすくなることはある意味正しいでしょう。ただ、そのことから「お客さんに好かれなくては」というルールを自ら作っている人は営業がつらそうに見えます。

管理人は、「お客さんに好かれたい」と思いません。「気が利くねぇ」などと思われる気はサラサラありません。自分の心地よさと目的達成(お客さんの希望を叶える&問題を解決する)全振りスタイルです。それでも楽しく営業でき、そこそこうまくいっています。

ここから何が言えるのでしょうか?
そう

営業は別にお客さんから好かれる必要はない

ということです。

もちろん、こちらがお客さんを好きになればそれはそれで仕事は楽しいし
お客さんも私を好きになってくれればそれはそれで嬉しいよ


モテる女子が言い放ちそうな補足もあればなお余裕がでます。



例を挙げると

ラーメンを求めてラーメン屋に入ります。
普通の店主が美味しいラーメンを提供してくれます。
美味しいラーメンに大満足でお金を払い家に帰ります。
こちらは店にラーメンを求めています。
過度な営業スマイルやおべっかやお辞儀は求めていないので
普通にしてくれていれば問題ありません。
こちらも店主と仲良くなるつもりもありません。

例終わり。



営業は

■「理解と共感」
■「希望を叶える」「問題を解決する」

をするのが仕事です。
それ以外は普通のあなたでいいんです。

勘違いしたお客さんで営業に「ご機嫌取り」や「奴隷」を求める人もいるかもしれませんが、応える必要はありません。そんなお客さんには嫌われて全然オッケー。ハッキリとそういうのを提供する所に行ってくださいねと言いましょう。

人と接する仕事だけど 別に好かれる必要はない
いろんな人と会う仕事だから将来、伴侶や仲間や師匠と出会えるチャンスあり


さぁ。
この言葉をひとりボソボソ呟き「営業つらい」原因②他人の機嫌を取るを捨てましょう。
そしてついでに仕事ができない上司への機嫌取りもやめちゃいましょう(上司とばっちり笑)

営業が楽になるおまじない
by ダン・シャーリー

解決その2 自分のおまじないを作ろう

「営業つらい」の原因の一つ他人への気苦労は「好かれる必要はない」の言葉で軽くなりました。
ではもう一つの「営業つらい」の原因である他人次第という不確定要素を軽くしましょう。

解決する手掛かりは、自分のおまじないを作るです。



管理人のおまじないです。
  • 調子を上げるおまじない 仕事中15分昼寝する
  • スランプ脱出おまじない 休みはガーデニングをして植物と土いじり
  • 元気出すおまじない 出勤時だけは大きな声で「おはようございます!」
どうでしょうか。



因果関係まったくわからないでしょう(笑)
ただ管理人の中では

 A をすれば B が良くなる

の公式が成り立っています。

自分自身の心や身体と相談しながら、やってみて良かったことをおまじない採用。
未完成のおまじないを試行錯誤して改良改善を重ねます。
試行錯誤と改良改善を重ねた「因果関係を超えた」私なりのおまじない。
私には効果抜群です。

では、なぜおまじないを自分で作ることが「営業つらい」を解決するのか?

他人の不確定要素に巻き込まれるのではなく
こちらの良くわからないおまじない効果にする


「他人次第という他人メイン」ではなく「私のおまじない次第という私メイン」にするのです。
またハンター×ハンター的に言えば、念能力を作り出すには容量を食いますが
おまじない(儀式行動)なので容量はほぼ食いません。
しかも自分の精神身体と相談するので自分との親和性も高まります。



これで「営業つらい」のもう一つの原因、他人次第という不確定要素に振り回されることはなくなります。

孫の正義
やらなきゃ孫(損)の正義です


まとめ

営業つらい = 好かれなくてはいけない + 他人次第

から

好かれなくてもいい + 自分次第 ⇒ 営業は楽しい

へ概念の書き換えでオッケーという感じです。
自分のおまじないの精度を上げてていく中で気づきますが
営業の仕事もおまじないの昇華も本質は同じなんですね。
お客さんの悩み叶えたい希望を理解し、どうやれば効果がでるか?試行錯誤する。
おまじない昇華を繰り返すうちに自然と営業もうまくいくようになるはずです。
試行錯誤を楽しむ遊びです。

今回は 脱!営業つらい 一瞬で営業がグッと楽になる方法を紹介しました。
俺の中の3万人が実感したようにあなたもこの方法で営業が楽になり楽しめるようになると思います。
またこの書き換えは人生のいろんなシーンで応用が利きます。是非試してみてくださいね。





会社辞める前に
いつも君の心地よさを最優先しょう


※関連記事です※




にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ