淡々営業 楽々人生のコツ 社交的でなくてもうまくいく! 

現役内気営業マンが「社交的でないのはそのまま 自然とうまくいく営業(接客)」手法を紹介します。 また修羅職場を何度も生き抜いた経験をもとに、陰湿な職場環境でのつらい経験を減らすため「職場の悩み」「自然にうまくいく思考法・手法」もお伝えします。

カテゴリ: レビュー

(2021年3月16日更新)

「いつもお金持ちになりたいと切望しているけれど…」
「お金持ちの特徴、共通点を知り取り入れたい」
「楽にお金持ちになる裏技はあるの?」
「お金持ちになったが苦しみや悩みが増えてしまった…」

といった人に向けた記事です。

お金の法則 淡々レビュー①

こんにちは。tentenです。

今回は、千田琢哉さん著「「お金」の法則--- 「貯まらない」「殖やせない」にはワケがある」より、お金持ちになる最短距離お金持ちになってからも幸福で在り続け入る方法まで紹介します。
tenten 会話

ねぇねぇ。お金持ちになったら何したい?

質問君

セクシー美女達と〇〇〇三昧!

tenten 会話

…まぁ…欲求に素直なことは良いことだ(羨ましい)…


では内容です。



お金の本質とは?

お金持ち、すなわち「お金モテ」するには、まずお金の本質を知りましょう。
  • お金に困っている人には「お金にこだわる」という共通点あり
  • 「お金にこだわる」人たちは、100%の確率でお金に悩まされていた
  • 「お金ありき」という人からは次第に人が離れる
本書では、お金そのものを目的にしている人は「金持ちであれ幸せでない」と断言します

では、どう在れば幸せな金持ちになれるか?

それ(お金そのもの)以上に長期的なお金もちたちは、「大好きなこと」や「壮大な夢」といった少年のような心を中心に据えて、何より大切にしていたものだ
お金というのは「大好きなこと」「壮大な夢」を追い続けている過程で付随してくるものだ

と著者は言います。

管理人も同意見です。

以前の記事ではを取扱いました。



お金も運と同じで、あくまで「お金モテ」「運モテ」するのでありわたし達は受け身で選ばれるという立場です。

あくまで、相応しい行為や相応しい在り方に対しての副産物でしかありません

お金の法則 淡々レビュー②
使命を果たしてこそ


黄金法則① 本物を目指せ

その人の在り方が素晴らしいので、お金、運、人気が集まる。

在り方を無視し、それらにモテるために行動することは短期視点であり、結局は不幸の可能性が上がります


実力が不足している状態で短期決戦に勝つために、邪道すなわち
  • 運任せ
  • 許容リスクを超えた勝負
  • 無理
  • 誤魔化し
  • 小細工
  • 強引
  • 卑怯
に手を出す可能性が高いからです。



そんなやり方で短期的にうまくいっても、長期的には失敗するでしょう。

欲望そのものは大切にしてオッケーですが、長期的に幸福で在りたいのなら、王道の手段で普段から淡々と、在り方の向上に取り組みましょう

質問君

どがんすっぎんよかとですか?


才能ある分野に没頭し、才能を一流まで引き上げ、本物になりましょう。
本物なら正々堂々、淡々と上品に稼ぎ続けることができます(要約)

質問君

才能…簡単に言う…ばってんよ…(泣)


大丈夫!

本書では、簡単に才能を発掘する方法を紹介しています。
  • 小中学校の頃、無理せず簡単にできたこと
  • 簡単にクラスで一番になれたこと
  • 他人から誉められたこと(←管理人アレンジ)
☑Let’s Try!

 小中学校の頃を思い出し、得意だったことを箇条書きしよう(3分)
  ・
  ・
  ・


これらがあなたの才能であり、本物になれる可能性が高いことです。

更に管理人アレンジですが、才能と可能性を認識できたらその中から「楽しい」をチョイスしましょう。

すると

①人よりも簡単にできる分野で
②しかも楽しくやれる


上手×楽しいで効果抜群となります。
質問君

おぉ~。希望の見えてきたごたっ!

黄金法則② 還元&投資

黄金法則①の本物を目指し試行錯誤をしていけばいずれこの2点が試されます

 ①自分だけ利益や功績を独占していないか?
 ②蓄えばかりして個の安心安全ばかり追求していないか?


いずれも試されるのは自分(個)への執着 = 我執です。

我執 淡々レビュー④
ぷんぷん

①利益や成果の独占は我執を強めます。
ここからは管理人の見解ですが、わたし達は細胞のように全体と繋がっている個(細胞)に過ぎないようです。

その一個の細胞が我執から自分だけ繁栄する道を選べば、いずれ全体から切り離され、幸福感を感じないようになってしまうようです。

全体と周りに対し、才能ある分野に没頭でき成果を出せることに感謝し、何らかの還元をしましょう


②お金を蓄え続けるのも我執カウントのようです。
稼いだお金の一部を社会に役立てるために投資しましょう。
  • 資産運用 
  • 自己投資 
  • 寄付   
■資産運用は蓄えがあることを感謝しつつ行います。自らの蓄えをリスクにさらしてまで全体の発展に貢献します。自分なりの使命をもってやるといいでしょう。

■自己投資は、更に全体を良くするために、自己のスキルを上げます。対象は自分ですが、目的が全体なのでいいのかもしれません。

■寄付は最もお手軽な手段という感じでしょうか。

蓄えに対しての我執カウントは「蓄えを独占していはいない」という姿勢を見せればいいというゆるい感じがします。

カウントを免れるために形だけやる人も多いかもしれませんが、丁寧に感謝と信念をもって取り組めばより本物となるのは間違いないでしょう!

楽しい飲み会
正しい還元&投資 まずは愛する自分自身50% 愛する誰か50%




黄金法則③ 質を保つ

黄金法則③は、お金モテである本物(ブランド)を維持するのが目的です。
  1. 使命を果たせ
  2. いかに相手に得をさせるか
  3. 調子に乗らない、独り占めしない
  4. 小さな仕事、雑用を丁寧にやろう
  5. 約束や時間を守る
  6. 良いことも悪いことも想定内にしておく
  7. 財布パンパンは✖
  8. 良い物はやはり高価
  9. 嫌いな人とは付き合わない
  10. 知恵、語彙力を上げよ
感謝報恩の体現、慢心の予防、リスク管理、質の悪いものを避け本物(仲間)を大切にする、常にバージョンアップといった感じです。

少しずつ習慣化していけば、より良い現実が展開でしょう。
既にお金持ちで幸福感が薄い人はこの視点で本書を読むと発見ザクザクでしょう。

猫 笑顔
にゃにゃー

まとめ

いかがでしたでしたか?

今回はお金持ちに成るための3原則を紹介しました。

黄金法則①と②で軌道にのり、③で質の良い状態を継続するというものでした。

「良書の要約というものはすべて愚劣なものだ」という名言があります。

この記事の内容が気になった人は是非本を読んでみてくださいね。




tenten 会話

選ばれるという結果以上に、過程そのものをエンジョイしましょう


にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
にほんブログ村


こんな記事も書いています。




※追記※

在り方は日頃の習慣で作られます。

その方法は偉大なる先人に聞いてみましょう。




このエントリーをはてなブックマークに追加

(2021年2月17日更新)
  • 運悪すぎ…生まれつきなのかなぁ…
  • 本当についていない…なんで俺だけ…
  • 運を上げるために「ついてる」と唱えるが実感できない…
  • 引き寄せの法則をやっているけど、正直効果を実感できない…
などの悩みを抱えた人にオススメの記事です。

運を支配する 淡々営業レビュー⓪

また
  • 事業や勝負事をしていて勝ち続けたい
  • 人の巡り合わせをより良くしたい
  • 人生が自然にうまくいくようにしたい
といった願望がある人にも役立つ材料を発見できる記事です



こんにちは。
ソーシャルディスタンスが超心地良い内気な営業マンtentenです。

今回は、20年間無敗の雀鬼 桜井章一さん、サイバーエージェント代表取締役社長の実業家 藤田晋さん共著「運を支配する」のtentenなりのレビュー、まとめ記事です。

この記事では、運の性質から運に選ばれる3つの条件まで紹介します。

個人的には、斎藤一人さんの「ついてる」と唱える、引き寄せの法則の「常に想い引き寄せる」とは少し異なった日本的な考え方にすごく賛同しました。


質問君

では、いってみよう~


まずは運を理解しよう

早速「運を支配する」の本質です。
他の運が良くなる書籍と大きな違いは「〇〇をすれば運を引き寄せる」というのではなく
  • 運は自ら呼び寄せるものではなく、運がその人を選ぶ
  • 運がやってくるには必然の道がある
としている点です。



こちらが我武者羅に運を引っ張り連れてくるのではなく、運から選ばれる条件を満たしていれば、自然と選ばれるということです。

となると、不運な状態では、運から選ばれてない現実を受け入れ、運に責任転嫁するのではなく淡々と自分自身の言動や在り方を改善するしかありません


質問君

まずは運がわるいと言うをやめることからはじまりそうだね。


また氣になった運の性質を挙げると
  • 運は移ろいやすいもの
  • こちらが運を使うのではなく、運の流れに合わせる
  • 運の総量は無限にある
  • 運は軽く柔らかい状態を好む
  • 運は人が運んでくる
といった感じです。



そう。
鋭い人は氣が付いていると思いますが、運の性質は、僕らが大好きなお金や富、異性モテ、人気と同じです。

そして相手から選ばれる条件や在り方があるという事まで同じです。

今回このことを知っただけでも、管理人やあなたの現実はきっと、より良く展開していくことでしょう。

運を支配するレビュー① 淡々営業
運から選ばれる条件を実践&応用で人生をもっと楽しもう


運に選ばれる条件① 正々堂々

では、1番目の条件です。

正々堂々と在り、正しい選択と努力を続けることです。

きました…。
誰もが薄々わかっている王道中の王道です。
自らの内面や宿命に沿って、やりたいこと・使命を果たすしかない。

パチンコ、スマホゲーム、不倫、アルコール、暴飲暴食、他者批判などの刺激をもってしても、このことは誤魔化せないようです(滝汗)

もし欲望に負け、他者を騙したり、ズルしたりと「卑怯な手段」を使い優位なポジションをとっても、その優位なポジションは一時的で長期では間違いなく消えると著者は言います。

あくまで正しい行動を淡々と積み重ねていく。
すべてはやるべき(大好きなこと)をより良くやるために(技の極み)

運好かれるために行動するのではなく、あくまで正々堂々と使命である「やるべきこと」をより良く淡々とやる。

その副産物のひとつとして、運から選ばれるというニュアンス。
わたしたちが求めてやまない異性、富、他人からの高評価もすべて副産物です。

運を支配する 淡々営業レビュー④
副産物を目的にするのは遠回りかもよ?

運に選ばれる条件② 力みをとり軽くあれ

次に2つ目の条件です。

軽く柔らかく在ること



逆に運が離れる「重くて硬い」在り方、それは
  1. 我執
  2. 思い込み
  3. 努力
  4. 傲慢
などです。

これらはどれも力が入りすぎていて重く硬いので運も人も離れるといいます。
ひとつずつ解説しますのでセルフチェックしていきましょう!


1.我執
「俺が」「自分が」が全面に出ていると力みがありすぎ空回りでうまくいかず。
また「自分が」「自分が」の独り占めは嫌われ、協力が得られないようになる。
改善法は
自分のことより全体を優先させると力みがとれ自然とうまくいくようです。
出た利益や成果は協力者や社会に還元することです。

☑やってみよう

自分なりに家族、恩人、社会に還元できることを想像してみよう


2.思い込み
この世に答えなどないから「絶対~だ」「~すべき」思考は捨てる。
重くて硬いこれらの思考は必要以上に深刻化させ視野狭窄状態になる。

「なんとなく」「だいたい」「とりあえず」「なんとかなる」
といったニュートラル感ある見方で。
善悪の二元論で決めつけることなく柔らかく自然体で。

☑やってみよう
  • 洗脳ツール(テレビや掲示板)をみるのをやめる
  • 日記や携帯メモで、一週間思考をチェックし気付きをメモる


3.努力
努力そのものを誇る+成果の独り占めで傲慢の出来上がり。
努力は目的達成の可能性を上げる行為でしかない。
悔いを残したまま死なないための「準備」
準備をきちんとしたという「納得感」のために。
努力した過去が傲慢化を防ぐには周りの人へのの感謝をおこなうこと。

運を支配する 淡々営業レビュー②

それだけ努力ができたのは自分一人の力だけでなく、環境や周囲の人のおかげだと思うのだ
義務教育では我慢したコツコツしたダウンロード的努力が褒められます。

そのことで大人になっても
成功体験 = 僕は我慢して独りで頑張ったんだ
から抜けれません。

もちろん物事の土台は孤独の努力で培われますが
もっと陽氣に楽しみ、他者と分かち合えるとより世界が広がりそうです。

☑やってみよう

あたなを支えてくれた人に感謝を伝えてみましょう。


4.傲慢
自分を過大評価するとゾーン(集中状態とリラックス状態である無我の境地)に入りにくくなる。勝負事で最良のパフォーマンスを出すためには謙虚であること。

☑やってみよう
  • 雑用を丁寧にする
  • 準備を丁寧にする
  • 口約束でも必ず守る
  • 物を大切に扱う


運に選ばれる条件③ 損得勘定を超えて

そして最後の3つ目の条件は
見返りは一切求めず、損得勘定を超えるということです。

損得勘定は人間を小さくし、人も運も離れるようになると言います。

誰だってこれまでの人生において、親切や思いやり、生きていくための必要な物資を受けています。

これまで受けた恩に感謝することで「我執」「独り占め」「独善」「努力への課題評価」「傲慢」を予防でき、受けた恩に報いるよう周りや地域・社会・子ども達にひたすら返していく。

運を支配する 淡々営業レビュー③

個の利益最大化から次のステップへ進む感じですね。


まとめ


いかがでしたか?
「運を支配する」より運から選ばれる3つの条件を紹介しました。
  1. 卑怯はあくまで短期、正々堂々正しい努力を重ね長期で勝ち続けよ
  2. 力み(重さや硬さ)に繋がる思考をやめ、軽く柔らかく在れ
  3. 目前の小さな損得を超え、感謝報恩スタンスで在れ
本の題名は「運を支配する」ですが、おそらく著者は運を支配コントロールしようとは思ってはいません。運を自然と同じように捉え、その大きい流れにのる体験を勧めてくれているように感じました。

また、この本の大きな特徴として
  • 「人は楽をするために卑怯もする」
  • 「人はとことん自分しか見ないし見えない」
  • 「人は自分の損得だけしか興味ない」
という事実を裁くことなく認めています。

放っておけば自然とそうなることを自覚してそうならないように自分を律し、自分が打ち込むべき勝負事に勝つため(楽しむため)に、淡々と正しいアクションを積んでいこうと背中を押してくれます。

運を支配する 淡々営業レビュー⑤
隠された良さ&アビリティ それらを最大限開花することもまた楽しい


質問君

ここまで読んでくれてありがとう。
あなたの良いきっかけになりますように。





にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
にほんブログ村
 ↑ あたなの一押し 励みになります(^^)



こちらの記事もおすすめです。



このエントリーをはてなブックマークに追加

ウィズコロナ 日本株~ 淡々営業レビュー トップ
(2021年2月6日に更新)

今回は、渡辺清二&エミン・ユルマズ著 ウィズコロナ 日本株にビッグウェーブがやって来る! (かや書房) の管理人tentenなりのまとめ記事です。

この本をピックアップした大きなポイントは、著者がそれとなく本質を見抜く力を備えるヒントを教えてくれている点です。

本質を見抜く力があれば、株式投資で儲けることができるようになるのはもちろんのこと、人間関係でも付き合うべき人が分かったり、本当に良い異性を見抜けるようになるでしょう。

人生の様々なシーンで、危機を回避し好機を掴むことが多くなり、きっと人生の質をきっと向上させることでしょう

質問君

本質を見抜く力で人生のクオリティーを上げまくろう!


この記事の内容です。



ジャポニズムがくる

本のあらすじです。

ザックリ言うと、題名の通り日本株のビッグウェーブがくるぜ!というものです。

具体的にどれくらいかというと著者は、今後の米国株価成長が2~3倍の予想に対し、なんと日本株価成長は13~15倍と予想しています。

ウィズコロナ 日本株~ 淡々営業レビュー 驚き
オーマイパスタ

・老後資産2000万円なんて足りない…どうやって蓄えるよ?
・どうしてもサラリーマン人生に希望を見出せない…
・株式投資に興味あるけどなかなか始めれない…

といった方にはかなり朗報ですね!

これまでの日本株サイクルは「23年下げて40年上げる」というもので、ウィズコロナのこれから日本株の上昇トレンドが始まるぞ!と多くの根拠を著者は挙げています。
  • 米中冷戦
  • 現状の中国とこれから
  • 世界的なアンチグローバル化
  • ESG
  • クオリティの時代の到来
これらがきっかけで、世界から日本が注目され投資の中心になり日経平均が2023年に史上最高値2025年に5万円になるとのことです。

実際そうなれば本の帯にもありますが、この時代(日本)に生きていて良かった!と間違いなくなるでしょう。

ウィズコロナ 日本株~ 淡々営業レビュー ビバ日本!



情報収集はこれをやれ

まず著者は「これから日本株の上昇トレンドが数十年続くから、日本人の皆さん、今こそ日本株へ投資をしましょう」と教えてくれました。

次に、そのためにはこれをやっておけば大丈夫!とプロ2人が株式投資に必要な情報収集ツールを教えてくれています。

ツールははこの2つだけでOK。
  1. 会社四季報
  2. 日経新聞
どちらも簡単に入手できる情報です。

そしてそれを基に「やること」です。



☑ 会社四季報
最初から最後まで全部読む。
気になった会社には付箋をつける。



☑ 日経新聞
日経新聞も読み、変化シグナルとなるデータを見つけう。
気になった記事は切り抜きスクラップブックにする。
日経新聞の見出しを書く。
できれば今日の新聞のまとめコメントもつければ更に良い。



☑ 指標ノート
手書きで日経平均、TOPIX、JASDAQ、ニューヨークダウ、S&P500、NASDAQ、それぞれのその日の終値と増減を書く。
国債の利回り、為替も書く。必ずコメントも添えて。




「いやいやサラッと書いてるけど無理くない…」と怯んだあなた!

正解!

管理人も正直なところそう思います。

まず四季報にいたっては、四季報=株式会社の辞書と認識している人が大半ですし、日経新聞もすべて読むには1時間~2時間掛かります。

渡辺清二さんと四季報
著者渡辺清二さんが持ってる青い本が四季報、ぶ厚い…

管理人も四季報8冊くらい持ってますが、まだ一回も読破してないですし、新聞に至っては毎日読めない…との理由で週一回、日経ヴェリタスを読んでいるくらいです。



一流であるために

ですが、ここが大きなポイントです。

  • プロ、一流であるためには正しいやり方で多くの数をこなすこと。
  • 習慣としてやりながら、やっていることの質を向上させていくこと。
いうなれば、この情報収集量はプロや一流になりたい人への道しるべ。

本書が提示する情報収集をやればプロの個人投資家、一流の個人投資家の仲間入りができる確率が跳ね上がり、資産を10倍や20倍も現実味を帯びてくるはずです。

点と点 ジョブズ

いや~労力が…とろくに調べもせず誰かの推奨銘柄に乗り儲かったり損したり。結局自分の実力がついていないので運頼み投資で大損…(管理人経験談)

この二人の著者は、本書にある情報収集法で、確信を持てる銘柄を探すヒント・トレンドの感じ方・変化の捉え方などなど示し、自分自身で株式投資ができる個人投資家になる方法を示しています。

本質を捉えよ
質の良い量をこなし本質を見抜く力をつけよ

そうはいっても、いきなりすべてをやることは無理です(断言)



ここからは管理人からの提言です。

私達には習慣という大きな武器があります。
大量の行動は習慣化して意志力を使わず全自動でやりましょう。

かの大統領も習慣の偉大さ伝えています。
わたしのような凡人も習慣化すれば、いずれできるようになるでしょう。





まとめ

いかがでしたか?

今回は「ウィズコロナ 日本株にビッグウェーブがやって来る!」から「本質を見抜く力を備えるためには」について紹介しました。

  • これから数十年は日本人投資家にとって大チャンス。
  • そのためには本質を見抜く力をつけ備えよう。
  • 本質を見抜く力は大量の行動と試行錯誤でつくよ。
  • 行動は習慣化に取り入れてしまおう。

というものでした。



対話形式になっているのでビギナーにも読みやすいと思います。

中級者以上が読んでも
  • 前向きになれる
  • 将来に希望が持てる
  • 投資への基本スタンスのおさらいができる
など役に立つでしょう。

それでも具体的な銘柄が知りたいと思った人は



この本に具体的な銘柄が上がっていたので銘柄選びの考え方を参考にしてみてもいいかもしれませんね。


tenten 会話

同じ銘柄でもタイミングや投資期間が異なると全く異なる結果になるからね。自分で銘柄もタイミングも考えることができたら勝てる確率が上がる!



あるレベルまでいけば、良質な投資本2,000円程を買うことで数十倍~数百倍のリターンがでることも。

もちろん金銭以外のリターンもたくさん!
投資ってホントに楽しいですね。

ウィズコロナ 日本株 淡々営業レビュー
オーマイパスタって(笑)

ぜひ参考にしてみてくださいね。
いつか管理人が「投資のリスク管理」習得で参考になった書籍のまとめもやりたいと思います。

じゃぁねー。


にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
にほんブログ村
 ↑ 押してもらえると励みになります(^^)







大損した時はこちらの記事もどうぞ
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ