ウィズコロナ 日本株~ 淡々営業レビュー トップ
(2021年2月6日に更新)

今回は、渡辺清二&エミン・ユルマズ著 ウィズコロナ 日本株にビッグウェーブがやって来る! (かや書房) の管理人tentenなりのまとめ記事です。

この本をピックアップした大きなポイントは、著者がそれとなく本質を見抜く力を備えるヒントを教えてくれている点です。

本質を見抜く力があれば、株式投資で儲けることができるようになるのはもちろんのこと、人間関係でも付き合うべき人が分かったり、本当に良い異性を見抜けるようになるでしょう。

人生の様々なシーンで、危機を回避し好機を掴むことが多くなり、きっと人生の質をきっと向上させることでしょう

質問君

本質を見抜く力で人生のクオリティーを上げまくろう!


この記事の内容です。



ジャポニズムがくる

本のあらすじです。

ザックリ言うと、題名の通り日本株のビッグウェーブがくるぜ!というものです。

具体的にどれくらいかというと著者は、今後の米国株価成長が2~3倍の予想に対し、なんと日本株価成長は13~15倍と予想しています。

ウィズコロナ 日本株~ 淡々営業レビュー 驚き
オーマイパスタ

・老後資産2000万円なんて足りない…どうやって蓄えるよ?
・どうしてもサラリーマン人生に希望を見出せない…
・株式投資に興味あるけどなかなか始めれない…

といった方にはかなり朗報ですね!

これまでの日本株サイクルは「23年下げて40年上げる」というもので、ウィズコロナのこれから日本株の上昇トレンドが始まるぞ!と多くの根拠を著者は挙げています。
  • 米中冷戦
  • 現状の中国とこれから
  • 世界的なアンチグローバル化
  • ESG
  • クオリティの時代の到来
これらがきっかけで、世界から日本が注目され投資の中心になり日経平均が2023年に史上最高値2025年に5万円になるとのことです。

実際そうなれば本の帯にもありますが、この時代(日本)に生きていて良かった!と間違いなくなるでしょう。

ウィズコロナ 日本株~ 淡々営業レビュー ビバ日本!



情報収集はこれをやれ

まず著者は「これから日本株の上昇トレンドが数十年続くから、日本人の皆さん、今こそ日本株へ投資をしましょう」と教えてくれました。

次に、そのためにはこれをやっておけば大丈夫!とプロ2人が株式投資に必要な情報収集ツールを教えてくれています。

ツールははこの2つだけでOK。
  1. 会社四季報
  2. 日経新聞
どちらも簡単に入手できる情報です。

そしてそれを基に「やること」です。



☑ 会社四季報
最初から最後まで全部読む。
気になった会社には付箋をつける。



☑ 日経新聞
日経新聞も読み、変化シグナルとなるデータを見つけう。
気になった記事は切り抜きスクラップブックにする。
日経新聞の見出しを書く。
できれば今日の新聞のまとめコメントもつければ更に良い。



☑ 指標ノート
手書きで日経平均、TOPIX、JASDAQ、ニューヨークダウ、S&P500、NASDAQ、それぞれのその日の終値と増減を書く。
国債の利回り、為替も書く。必ずコメントも添えて。




「いやいやサラッと書いてるけど無理くない…」と怯んだあなた!

正解!

管理人も正直なところそう思います。

まず四季報にいたっては、四季報=株式会社の辞書と認識している人が大半ですし、日経新聞もすべて読むには1時間~2時間掛かります。

渡辺清二さんと四季報
著者渡辺清二さんが持ってる青い本が四季報、ぶ厚い…

管理人も四季報8冊くらい持ってますが、まだ一回も読破してないですし、新聞に至っては毎日読めない…との理由で週一回、日経ヴェリタスを読んでいるくらいです。



一流であるために

ですが、ここが大きなポイントです。

  • プロ、一流であるためには正しいやり方で多くの数をこなすこと。
  • 習慣としてやりながら、やっていることの質を向上させていくこと。
いうなれば、この情報収集量はプロや一流になりたい人への道しるべ。

本書が提示する情報収集をやればプロの個人投資家、一流の個人投資家の仲間入りができる確率が跳ね上がり、資産を10倍や20倍も現実味を帯びてくるはずです。

点と点 ジョブズ

いや~労力が…とろくに調べもせず誰かの推奨銘柄に乗り儲かったり損したり。結局自分の実力がついていないので運頼み投資で大損…(管理人経験談)

この二人の著者は、本書にある情報収集法で、確信を持てる銘柄を探すヒント・トレンドの感じ方・変化の捉え方などなど示し、自分自身で株式投資ができる個人投資家になる方法を示しています。

本質を捉えよ
質の良い量をこなし本質を見抜く力をつけよ

そうはいっても、いきなりすべてをやることは無理です(断言)



ここからは管理人からの提言です。

私達には習慣という大きな武器があります。
大量の行動は習慣化して意志力を使わず全自動でやりましょう。

かの大統領も習慣の偉大さ伝えています。
わたしのような凡人も習慣化すれば、いずれできるようになるでしょう。





まとめ

いかがでしたか?

今回は「ウィズコロナ 日本株にビッグウェーブがやって来る!」から「本質を見抜く力を備えるためには」について紹介しました。

  • これから数十年は日本人投資家にとって大チャンス。
  • そのためには本質を見抜く力をつけ備えよう。
  • 本質を見抜く力は大量の行動と試行錯誤でつくよ。
  • 行動は習慣化に取り入れてしまおう。

というものでした。



対話形式になっているのでビギナーにも読みやすいと思います。

中級者以上が読んでも
  • 前向きになれる
  • 将来に希望が持てる
  • 投資への基本スタンスのおさらいができる
など役に立つでしょう。

それでも具体的な銘柄が知りたいと思った人は



この本に具体的な銘柄が上がっていたので銘柄選びの考え方を参考にしてみてもいいかもしれませんね。


tenten 会話

同じ銘柄でもタイミングや投資期間が異なると全く異なる結果になるからね。自分で銘柄もタイミングも考えることができたら勝てる確率が上がる!



あるレベルまでいけば、良質な投資本2,000円程を買うことで数十倍~数百倍のリターンがでることも。

もちろん金銭以外のリターンもたくさん!
投資ってホントに楽しいですね。

ウィズコロナ 日本株 淡々営業レビュー
オーマイパスタって(笑)

ぜひ参考にしてみてくださいね。
いつか管理人が「投資のリスク管理」習得で参考になった書籍のまとめもやりたいと思います。

じゃぁねー。


にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
にほんブログ村
 ↑ 押してもらえると励みになります(^^)







大損した時はこちらの記事もどうぞ