(2020年8月22日更新しています)

この記事は

・仕事での雑談ってホント嫌だな…でもやらなきゃぁだよな…
・つまらない雑談なんてウィズコロナで消滅しないかな

といったストレスや葛藤を抱えた人に向けて書いています。

世間話

営業で雑談世間話が苦手でも大丈夫?
営業や仕事での雑談に対し強烈な苦手意識を抱えている人も多いかと思います。
かくいう管理人も目的のない世間話が大の苦手です。

そして目的のない世間話の連続、会社の飲み会もすごく苦手です。
  • 心がのっていない話をする意味はない
  • カルピスを薄めるような会話はいらない
  • 酒を飲むのは目当ての女性を口説く時だけで十分
という感じです。



そんなんで社会生活や仕事は大丈夫?と思うあなた!
大丈夫です。
私も何者かに存在を許され毎日楽しく社会の中で生きています(感謝)



そもそも世間話とは?
では、営業における雑談や世間話とは何でしょうか?
メリットとデメリットを考えてみましょう。


 【メリット】
  • 雰囲気が和む
  • 共通点があれば親しくなれる
  • お客さんがどんな人か知る事ができる
 【デメリット】
  • 時間の無駄
  • 面倒くさい、はよ本題に入れ、はよ帰れ

あれ?
私が言うのもなんですが、メリットかなり良いですね。
雑談しょうかな(揺れる想い)



結論:したい時だけすれば良い。
管理人の場合、私から世間話はしません。
したとしても私自身相手の何かに興味があり聞いてみたいなと思った時だけです。

相手の時間を貰っているので、本題で極力相手にとってのプラスを提供したいと思っています。即「早速本題に入りますが〜」とお伝えします。本題に全力を注ぎます。本題で喜んでもらえる情報を提供できるよう耳を傾け、質問し、お客さとやりとりをします。結果、世間話なしで喜んでもらえることも多いです。

世間話で喜んでもらえることもあると思います。
本題で喜んでもらえることもあると思います。

営業は価値を提供すれば良いのでどっちでも良いんです
やりたかったらやって良いし、やりたくないならやらなくても良い。

「なにか世間話をしなくては」
「沈黙はダメだ」

など訳の分からない呪いを捨て去りましょう。

「世間話なんてそんなもんだ」位で気楽に臨んでみましょう。
遊びみたいなもんです。

しゃべりたいか?しゃべりたくないか?
相手が喜ぶか?そうでないか?
好きか?嫌いか?

そう。あなたの気分で
適当でいいと思います。

※追記※
この記事を更新するにあたって「雑談」「世間話」で検索してみたところ
関連する言葉として
  • 苦手
  • つまんない
  • イライラ
  • うざい
  • うるさい
  • 興味ない
  • くだらない
といった感じのラインナップでした。

そのような認識のモノに葛藤やストレスでエネルギーを使うより、目の前に居る他者の良い所を黙って探す方が100倍コミュニケーション上で効果があるでしょう。




自由
気が付くだけで自由

それでも不安な気持ちが生まれるときは

「私は私でいい」
「社会不適合者はオリジナルであることへの賛辞。上等上等」

という感じでいきましょう。

いつもあなたの気分が良好でありますように。

ではまた~(^^)






※こちらの記事もオススメです※